サイトメニュー

たるみやエラを改善

看護婦

注射を打つだけなので簡単

ダイエットやマッサージを行わなくても小顔になれる方法として、ボトックス注射が挙げられます。顔が大きく見える原因としては、エラ張りや頬のたるみなどがありますが、これらの悩みを解消出来るのがボトックス注射です。気になる箇所に注射をしていくだけで、ほっそりとした印象の輪郭になることが出来ます。小顔効果が現れるまでの期間はわずか2週間ほどで、自然と注射を打った部分が細くなっていくので周囲からバレずに綺麗になることが可能です。日にちが経つにつれて徐々に輪郭が変化していくので、毎日会社や学校に通っている方も不自然に思われずに美しくなることができ好評です。効果は1年半ほど持続し、必要に応じて再び注射を打つことで効果を継続させる事が出来ます。注射を打った部分はほんのりと赤くなる程度で、ほとんど見た目は施術を行ったことが分からないので周囲にバレにくい整形方法だと言えます。赤みが残っている場合であっても数日で跡は消えていくので、生活しやすく安心です。注射の痛みが苦手な方のために、クリームタイプの麻酔をオプションでつけられるクリニックも増えています。いわゆる整形後のダウンタイムというものがないため、施術後はメイクをして電車や車などで帰宅ができ便利です。施術時間は長くても15分ほどで完了するので、日帰りで通院出来るのも魅力的です。帰宅後は、普段通りにシャワーを浴びたり洗顔したりする事が出来ます。サウナやフェイスマッサージなどの刺激を与えないようにするだけなので、日常生活をほとんど変えずに送る事が可能です。施術を受けるクリニックが決まったら、事前にカウンセリングを受けるなど小顔になるためのプランをたてることが大切です。顔のどの部分にボトックス注射を打てば小顔効果が高いのか、専門家のアドバイスを受けるようにします。家の近所にクリニックがない場合であっても、メールや電話でカウンセリングを受ける事が可能です。細かいボトックス注射のプランや日時などスケジュールを決めたら予約をして、当日に必要となるものを揃えましょう。身分証明書と支払いに必要になる現金やカードなどを用意することになります。クレジットカードを使用する場合には、クリニックが支払いに対応しているか調べておくようにします。電車で通院する予定の方は、乗り換えの時刻を調べたり駅からクリニックまでの距離を調べておいたりすると当日の移動も困りません。自家用車での通院を検討している場合には、近所の駐車施設や専用駐車場が完備されているかなどを確認しておく必要があります。また、施術後の保証期間やアフターケアがどれくらい充実しているかを調べておくと、施術後もケアに通いやすくなります。保証期間に関しては、クリニックのホームページなどで紹介されているので確認しておくと良いでしょう。アフターケアの内容や保証期間の長さで、施術を行うクリニックを決める方も多くいます。当日は、普段使用している化粧品を持参していくと、帰宅時にメイクをして帰ることが出来るのでオススメです。施術前にはクリニックの化粧室でメイククレンジングを行うことが出来ます。肌の弱い方は、自分の肌質に合ったメイク落とし用のアイテムを持参すると安心です。

Copyright© 2019 ボトックスで簡単小顔!すっきりとしたフェイスラインが作れる All Rights Reserved.